Monday, June 30, 2014

国内旅行中。

ウィルトシャー州にある義理の妹の家を訪問中。イギリスの6月は夜の10時位まで明るいので、ディナーの後に散歩したり庭で読書したりできて◎。

    









Monday, June 23, 2014

フジテレビの『とくダネ!』に出演しました。

15年前のマグノリア・ベーカリーで働く私の写真&電話インタビューでの(バリトン)声だけでの出演でしたが、こちら で見ることができます。78分くらいから、マグノリア・ベーカリー等の『黒船グルメ』の特集です。

 

先日オープンした表参道のマグノリア・ベーカリーの待ち時間が5時間だったという話にも驚いたけど、カップケーキ一つ430円ってOMG!!!!です。私が元祖マグノリア・ベーカリーで働き出した頃(↑)はカップケーキ一つ$1.25。「After School Special」っていう、$1.65のカップケーキ一個とミルク(小)のセットがあって学校帰りの小学生とかがこぞって買いに来ていたものでした。
そんなLow Keyなローカルに愛される店だったマグノリア・ベーカリーが『Sex And The City』に登場後文字通り一晩で超人気有名店になってしまった訳なのはご存知の通り。ハトバスツアーで駆けつけた観光客をいつもカウンターから密かに観察していた私は、カップケーキを一口食べて顔が凍り付く日本人女性を沢山目撃しました。(→そして残りのカップケーキはゴミ箱に直行)なのであの人相が変わる激甘のカップケーキが日本の人にどう受け入れられるのか非常に興味があります。『行ってきた!』『食べた!』という方は是非感想を聞かせてくださいませ。

Thursday, June 19, 2014

私のレシピ本が買える場所。

マグノリア・ベーカリーがオープンしたせいだとしか思えないのですが、Amazonで私のレシピ本『ニューヨーク仕込みのカップケーキとデコレーション』が在庫切れのようです。嬉しいけれど、早く入荷して欲しい・・・。
しかし!出版社である産業編集センターに注文していただければ直接購入できるそうです。

株式会社産業編集センター出版部
TEL:03-5395-6133
FAX:03-5395-5320
URL:http://www.shc.co.jp/book/


また、私の友人がオーナーの輸入雑貨ショップ、南青山の『LIME』にも在庫があるようですので、もしご興味のある方はそちらに連絡していただけると幸いです。

ちなみにこちらのショップでは、私がよく使用するイギリス製の組み立て式の可愛いカップケーキ・スタンドも販売されてます。



LIME
港区南青山7-14-5 いし山ビル1F
電話:03-6419-7751
営業時間:12:00~19:00
定休日:日曜、祭日


Wednesday, June 18, 2014

ELLE ONLINE『世界のおやつ』from London:ロンドンで一番美味しいカップケーキのお店!

毎月ELLE ONLINEで連載中の『世界のおやつ』from London。今月は東京にマグノリア・ベーカリーがオープンするのとかぶせて、ロンドンで一番美味しい!と私が自信を持って太鼓判を押すお店、Violetを紹介してます。リンクはこちら




ロンドンにも沢山カップケーキ・ショップがありますが、ここのは本当に美味しいし、お店のインテリアの趣味も良い。カップケーキ屋さんっていうと、とりあえずキャス・キッズソン柄の椅子とか壁紙で統一、50sっぽい花柄&ギンガムのバンティングが釣り下がって、という全く個性のないお店ばっかりで閉口している私なので・・・。
そして、『イギリス人なのにこんなに美味しいカップケーキよく作れるな〜』と思ったら、オーナーがアメリカ人だったという落ちもあったのでした。


Monday, June 16, 2014

明日『とくダネ!』に出演します。

お知らせです。明日17日火曜日のフジテレビ『とくダネ!』に、電話インタビューと写真でちらっと出演させていただく予定です。マグノリア・ベーカリーで働いていた時の事、Sex And The Cityのキャリーにカップケーキを作った時の裏話など。当時のお宝写真も公開する予定!9:30頃に放送される予定です。声、低めなのでご了承下さい(笑)。

Tuesday, June 10, 2014

今日のカップケーキ。

Friday, June 6, 2014

お決まりの観光コース。

日本は梅雨入りしたそうですが、イギリスの6月は1番爽やかな時期。ニューヨークの大学の同級生が遊びに来てくれたので、私のお決まり観光ツアーに連れ出しました。私の住むケント州は『Garden of England(イングランドの庭園)』と呼ばれる田園風景の広がる美しい所。しかも私の住む街はロンドンブリッジ駅から電車でたったの20分。友人もあまりにロンドンから近いのでビックリしてた。

まずは田舎のパブで早速一杯。ちなみにこのパブはELLE ONLINEで過去にスティッキートフィープディングを食べに来た場所。




その次は「不思議の国のアリス」の舞台だったと勝手に吹聴しているお城、ペンズハースト・プレイスへ。


〆は築500年のティーハウスにてクリーム・ティー。ここもELLE ONLINEに書いた私の行きつけのティーハウスです。