Monday, December 29, 2014

祝!ELLE ONLINEのTOP10レシピの一位を獲得。


 ELLE ONLINE a Tableのレシピ総集編にて、2014年読者の皆さんに最も人気があったレシピが何と私のカップケーキのレシピだったそうです。拍手。
http://www.elle.co.jp/atable/pick/sekainooyatsuranking_14_1224/9
Ta-Da!

さらに、 『世界のおやつ』シリーズで最も話題になったおやつの第二位に、私が食べに言ったベイクド・アラスカもランクインしたそうで。ありがたいです!
引き続き来年もよろしく御願いいたします。


Tuesday, December 23, 2014

ELLE ONLINE「世界のおやつ」from London


ELLE ONLINEで連載中の世界のおやつシリーズ、今回は、もう、悶絶するしちゃうくらい可愛いノッティングヒルにあるクッキー屋さん『Bisucuiteers』をフィーチャーしてます。記事はこちら
住みたい!
普段は低い私のテンションも声も上がってしまう愛らしさ。
全部欲しい!
値段を見るとあっという間に現実の世界に戻って来ちゃうけど、素敵な夢が見れるショップである事には違いない。チャンスがあれば是非訪れてみて下さいませ。


Saturday, December 20, 2014

クリスマス・カップケーキのレッスン

今日は六本木のリッツ・カールトンでクリスマス・カップケーキのレッスンを開催しました!




主催者&撮影者の太田さちかさんに感謝!
さちかさんのウェブサイト:http://www.sucredevivre.com

Tuesday, December 9, 2014

帰国しました。

日本家屋、寒いです!




Wednesday, November 5, 2014

カップケーキ・レッスン in 恵比寿

日本のみなさま。12月13日土曜日に恵比寿でクリスマス・カップケーキのデコレーション・レッスンを開催させていただきます。

おかげさまで満席になりました。キャンセル待ちをご希望の方は
info@butterdrop.co.uk
までその旨ご連絡くださいませ。レッスン時間は午後2時から4時です。よろしくお願いいたします。

Sunday, November 2, 2014

Wednesday, October 29, 2014

今日のカップケーキ

Wednesday, October 22, 2014

ニンキ・ノンク

イギリスのBBCで毎晩6時半から放送している『In The Night Garden』という子供番組があります。『テレタビーズ』とちょっと似ていて、何のストーリー性も無い非常にシュールなこの番組。不思議な登場人物達(?)に加えて、ニンキ・ノンクという4次元の乗り物が出て来るんだけど、それがとっても可愛い!


モデルはロシアのクレムリンか?と勝手に思ってるこのニンキ・ノンク。プラスティック製のおもちゃはできるだけ買わない様にしている私のハートを鷲掴みにして、うちにはちゃっかり大きいのと小さいの2つも並んでおります。これ、オブジェとして置いておくだけでも非常にラブリーなので、子供のいない友人とか日本人の友達には『何これ?超可愛い!!』とよく言われる優れもの。
もう一つ、子供繋がりで。イギリス人ならみんな知ってる絵本『Tiger Who Came to Tea』。
1968年に出版されたこの絵本、イラストがレトロでこれまたすごく可愛い!この絵本を読まないで大人になったイギリス人は居ないと思われる位ポピュラーで、イギリスの『グリとグラ』と言ったところでしょうか。
ストーリーは、ある日ティータイムにいきなり虎がやってきて、家の中の食べ物をぜーんぶ平らげて帰って行ってしまった、という非常に『・・・それで?』的なエンディング。説教くさくなくて良いのです。
 

Tuesday, October 14, 2014

今日のケーキ。

Tuesday, October 7, 2014

ツイン・ピークスが帰って来る!

2016年に、ツイン・ピークスがまたテレビシリーズで復活するらしい!


高校生の頃にずっぽりとハマってたんですが、クーパー捜査官が森の中で『Nature calls me』って言ったのが『自然が呼んでる・・・』と誤訳されてたのをまだ覚えております。
とにかく期待大!

Wednesday, October 1, 2014

今日のカップケーキ

Sunday, September 7, 2014

若い頃の貧乏は・・・

金を払ってでもしろ、という言葉がありますが。
先週私のインスタグラムのフォロワーが一気に増えたので何事かと思ったら、エイドリアンが彼のインスタグラムで私をタグしていた模様。

この写真は12年くらい前にブルックリンはBushwickに友人5,6人で住んでいた時の一コマ。ハリウッド俳優、相変わらずキザッちいコメント書いてますが、この時の寝起き顏のエイドリアンは確かパンツ一丁だったはず。それに写ってる花は「Fresh Flower」じゃなくて99セントショップから買った造花だそ、おい!そしてみんな貧乏だったのでなぜか二種類の炭水化物がテーブルに乗ってるのが微笑ましい。

この頃私は給食のおばちゃん状態で、いつも皆に有り合わせのご飯を作らされておりました。ある日男子群が『ステーキ食べたい!』と言い出したから、冷蔵庫にあったポートベロマッシュルームにオリーブオイルを染み込ませてからチーズを乗せてオーブンで焼いたものをみんなで一生懸命ステーキだと思い込みながら食べたんだけど、(その時は)本当にお肉みたいに美味で後に『サツキ・ステーキ』と命名されて事ある度にリクエストされたものでした。暖房の効かないリビングで皆で毛布にくるまって映画を観たり、寒過ぎて眠れないから安いウィスキーを回し飲みしながら朝までポーカーして凌いだ夜も今では良い思い出・・・。そんな戦友のエイドリアンが後々『プラダを着た悪魔』なんかに出演しちゃうんだから人生って面白い。

ニューヨークに居た頃は本当に貧乏だったけれど毎日がただただ楽しくてそれだけで乗り切れていた感じ。この歳になって貧乏はもう勘弁して欲しいけれど、若い頃に『Live poor, experience rich』の生活をしていた事は今になっては私の宝物なのであります。

Monday, August 18, 2014

南フランスより:Part4

このお屋敷の主人だと思われる70代の白髪の美しいマダムが、扉とカーテンと同じカラーコーディネイト(ターコイズ&ピンク)のドレスを着て家の前のベンチに優雅に座っていました。いつかあんな風にエレガントなおばあさんになりたい!

Saturday, August 16, 2014

南フランスより:Part3

今日も起きると外はこんなに最高のお天気!車で約30分の距離にあるLourmarineの街に出かけて来ました。




昼食はミシェランx1スターのAuberge La Feniereで。隣のウェディング・パーティのテーブルが素敵だったのでパチり。

帰って来たら夕暮れ時。こんな景色を見ながらロゼワインを飲んでおります。


Tuesday, August 12, 2014

RIP ロビン・ウィリアムズ

ロビン・ウィリアムズと言えば、私は『今を生きる』と、『グッド・ウィル・ハンティング』の先生でした。『今を生きる』のラスト・シーンで泣かなかった人、居ないよね。

彼はつい最近まで『ナイト・ミュージアム3』(舞台は英国博物館)の撮影をしていたそう。この映画の中でネイティブアメリカンのサカジャウィアを演じてるミズオちゃんは実はニューヨークで一緒にウェイトレスをしていた友達。彼女がFacebookでロビンとつい最近撮影したこの写真をアップしていました。本当にいい人だったそう。 涙。


ちなみにウェイトレスからハリウッド女優になった、まさにアメリカン・ドリームを地で行くミズオちゃんはお母さんが日本人のハーフ日本人。エイドリアンと同じくミュージカル映画『Fame』のラガーディア高校出身です。もっともっとビッグになっておくれ!

話を戻して、ロビン・ウィリアムズが亡くなった時に思い出した言葉があったのでここでシェア。

『Be kind. Everyone is fighting a battle you know nothing about』(人には親切に。誰もがあなたの知るよし知る由も無い悩みを抱えて闘っているのだから。)

合掌。

Wednesday, July 23, 2014

南フランスより:Part2

今日は近所の広場にマーケットが立つ日だったので新鮮な野菜を買いに出かける。イギリスとかニューヨーク辺りのトマトは『Tastes like a cardboard(段ボールみたいな味)』と言われるくらい何の味もしなくて有名なんだけど、これだけ南仏のお天道様を浴びてるトマトは、もう絶品。日本のトマトも美味しいですよね。


このトマト達を使って十八番のトマトとバジルのパスタなんて作ったら、本気でバケツ一杯位完食してしまいました・・・。

続く。

Tuesday, July 22, 2014

南フランスより。

毎夏恒例の南フランス、プロヴァンスはLambescへバカンスに来ております。

このイギリスより3倍位まぶしい日差し!蝉の声!じりじり肌を焼く空気!全てが官能的。この乾いた風に触れると、フランス映画や小説の中で男女があっと言う間にコトに及ぶ理由がわかっちゃうから不思議。 
 

実はわたし、ニューヨークの大学ではフランス語が副専攻でした。どうしてわざわざニューヨークでフランス語を勉強していたかって?それは、英語での講義の内容を理解する為には当然その英語を理解してなくちゃならない訳で、留学生はネイティブのアメリカ人よりも2倍努力しなきゃいけないという事実が非常に悔しかったのであります。そこで閃いたのが『フランス語を取れば講義は当然全てフランス語で行われる訳だから、アメリカ人と一緒のスタート地点に立てるじゃん!』という(姑息な)案。人生の中で私が思いついた案の中でも1、2を争うグッド・アイデアだったのでは…。お蔭さまでフランス語の成績だけはいつもAでした。
話が逸れました。

実はこの家に居る間に、必ず購入するスキンケア用品が2つあります。それは日本でもカルト的人気を誇る魔法のスキン・オイルSHIGETAのゴールデンドロップスVie Aromeの107。どちらもプロヴァンスで作られているので、イギリスや日本で買うのとは比べ物にならない位安価で購入可能!毎年まとめ買いしております。私はスキンケア用品もヘアケア用品もコスメもオーガニックかノンケミ系の物しか使わないので、この優秀なオイルは大のお気に入り。
ちなみに愛用するヘアケア&スキンケア用品はAubrey、コスメはJane Iredale

話が逸れまくっております。それではまた続編にて。

Wednesday, July 16, 2014

結婚7周年。

ふと気づいたら、うちの庭でウェディング・レセプションをした日から早7年が経っておりました。
とりゃ〜
ニューヨークからやってきた沢山のファッショナブル(&とってもニューヨーク)な友人らが参席したこのレセプション、イギリス人の家族や親戚らにはとってもショッキングだったらしく、未だに語り草になっております。あちらこちらから『Well.....They are from New York』とかって、コソコソと囁き合って首を振ってる親戚のおばあちゃんが何人か居たっけ(笑)。

ちなみに私の投げたこのブーケは、Vogueのアート・ディレクターの友人とマドンナのアシスタントの友人が取り合いになってとても見物だったんだけど、仕事が多忙すぎて2人共未だに独身なようです。

Tuesday, July 8, 2014

近所のラベンダー畑へ。

毎年7月上旬が見頃になる近所のラベンダー畑。刈り取りが始まっちゃう前に奇麗な写真が撮れて良かった。

 もちろん大好物のラベンダーアイスクリームもいただきました。

Castle Farm
http://www.hopshop.co.uk/

Monday, June 30, 2014

国内旅行中。

ウィルトシャー州にある義理の妹の家を訪問中。イギリスの6月は夜の10時位まで明るいので、ディナーの後に散歩したり庭で読書したりできて◎。

    









Monday, June 23, 2014

フジテレビの『とくダネ!』に出演しました。

15年前のマグノリア・ベーカリーで働く私の写真&電話インタビューでの(バリトン)声だけでの出演でしたが、こちら で見ることができます。78分くらいから、マグノリア・ベーカリー等の『黒船グルメ』の特集です。

 

先日オープンした表参道のマグノリア・ベーカリーの待ち時間が5時間だったという話にも驚いたけど、カップケーキ一つ430円ってOMG!!!!です。私が元祖マグノリア・ベーカリーで働き出した頃(↑)はカップケーキ一つ$1.25。「After School Special」っていう、$1.65のカップケーキ一個とミルク(小)のセットがあって学校帰りの小学生とかがこぞって買いに来ていたものでした。
そんなLow Keyなローカルに愛される店だったマグノリア・ベーカリーが『Sex And The City』に登場後文字通り一晩で超人気有名店になってしまった訳なのはご存知の通り。ハトバスツアーで駆けつけた観光客をいつもカウンターから密かに観察していた私は、カップケーキを一口食べて顔が凍り付く日本人女性を沢山目撃しました。(→そして残りのカップケーキはゴミ箱に直行)なのであの人相が変わる激甘のカップケーキが日本の人にどう受け入れられるのか非常に興味があります。『行ってきた!』『食べた!』という方は是非感想を聞かせてくださいませ。

Thursday, June 19, 2014

私のレシピ本が買える場所。

マグノリア・ベーカリーがオープンしたせいだとしか思えないのですが、Amazonで私のレシピ本『ニューヨーク仕込みのカップケーキとデコレーション』が在庫切れのようです。嬉しいけれど、早く入荷して欲しい・・・。
しかし!出版社である産業編集センターに注文していただければ直接購入できるそうです。

株式会社産業編集センター出版部
TEL:03-5395-6133
FAX:03-5395-5320
URL:http://www.shc.co.jp/book/


また、私の友人がオーナーの輸入雑貨ショップ、南青山の『LIME』にも在庫があるようですので、もしご興味のある方はそちらに連絡していただけると幸いです。

ちなみにこちらのショップでは、私がよく使用するイギリス製の組み立て式の可愛いカップケーキ・スタンドも販売されてます。



LIME
港区南青山7-14-5 いし山ビル1F
電話:03-6419-7751
営業時間:12:00~19:00
定休日:日曜、祭日


Wednesday, June 18, 2014

ELLE ONLINE『世界のおやつ』from London:ロンドンで一番美味しいカップケーキのお店!

毎月ELLE ONLINEで連載中の『世界のおやつ』from London。今月は東京にマグノリア・ベーカリーがオープンするのとかぶせて、ロンドンで一番美味しい!と私が自信を持って太鼓判を押すお店、Violetを紹介してます。リンクはこちら




ロンドンにも沢山カップケーキ・ショップがありますが、ここのは本当に美味しいし、お店のインテリアの趣味も良い。カップケーキ屋さんっていうと、とりあえずキャス・キッズソン柄の椅子とか壁紙で統一、50sっぽい花柄&ギンガムのバンティングが釣り下がって、という全く個性のないお店ばっかりで閉口している私なので・・・。
そして、『イギリス人なのにこんなに美味しいカップケーキよく作れるな〜』と思ったら、オーナーがアメリカ人だったという落ちもあったのでした。