Sunday, June 24, 2012

親戚の結婚式

親戚の結婚式に出席する為に、イギリス中北部の街シェフィールドへ。
17世紀のお屋敷での式
絵の様なお庭

今回はウェディング・ケーキも担当。式場でせっせとデコレーション+タワーのセットアップして大忙しでした。

 そして一番楽しみだった義叔父のスピーチ。日本の結婚式のスピーチは作文調のものが多くて残念な事が多いけど、英米の結婚式のスピーチは笑いあり涙ありでとても盛り上がるのです。義叔父のそれも、嫁いでいく娘をちょっとからかったり思い出話をしたりしながら最後は涙を誘う、とても感動的なスピーチでした。

カメラ持って行かなかったので上の写真は全てiPhoneで撮ったものなんですが、こちらがプロのフォトグラファーが撮影したものでございます。

「あんたたちはいつ結婚できるかしらね〜」

Thursday, June 21, 2012

田舎でアフタヌーン・ティー


今日はニューヨークよりメイクアップ・アーティストとして活躍中の友人、エミちゃんが遊びに来てくれました。日本人の友達が来ると、『不思議の国のアリスの舞台になった』と私が勝手に宣伝しているPenshurst Placeというお城を訪れて→そのすぐ横にある小さなティーハウスでクリーム・ティーをいただくのが私の接待コース。このコース、ベタだけど喜ばない日本人はいません。
こんな田舎道を通って・・
じゃじゃーんと現れるこのお城!

こちらがティーハウス
巨大なお城でゴージャスなモノをいっぱい拝んだ後に、このこじんまりしたティーハウスの低い天井の下でクリーム・ティーを食べるのが、茨城県人の私にはとてもしっくり来るのであります。
落ち着くの。
今は薔薇が一番美しい時期。ティーハウスの裏庭で、お城とイングリッシュ・ローズが合い重なっていました。
 





Wednesday, June 20, 2012

今日のケーキ


Sunday, June 17, 2012

リスボン旅日記

ずーっと行ってみたかったリスボンへ行ってまいりました。何度も言うけど、イギリスに住んでる特権のひとつはヨーロッパの国々に国内旅行の気分で行けてしまう事。ロンドンからたったの2時間半でリスボンに着いちゃう。ニューヨークから飛行機で2時間半だと・・・シカゴくらい?


人それぞれだろうけど、私はちょっと小汚くて生活感溢れる街が好き。狭い路地が石畳だと更に◎。リスボンはその条件にどんぴしゃりでワクワクします。
坂道多し。

洗濯物がよろしい。
タイルがかわいい。
そしてリスボンから電車に30分くらいに乗るだけでCascaisというこんなに美しいリゾート地まで行けちゃいます。都心からすぐなのにこんなに美しいビーチが広がっていて感動!
 

そしてあんまり知られてないけれどポルトガル料理の美味しいことと言ったら!ニンニク、オリーブオイル、魚介類が好きなら絶対にお口に合うはず。何を食べてもおいしくてもう大変。イタリア料理くらい日本人の味覚に合うお味だと思います。
あさり+豚肉という驚きのコンビ

私がはまってしまったのは、sopa alentejana (パンのスープという意味らしい)というスープ。コリアンダー、ニンニク、オリーブオイル、ポーチドエッグにパンが入った、いたってシンプルなスープなのだけど、さっぱりしてて最高においしい!!家でも作ってみたんだけど結構おいしくできるのでここで、ここでレシピをご紹介。
絶賛中!
  1. すりこぎににんにくとコリアンダーを入れて、ペースト状になるまですり混ぜる。
  2. そこに熱湯または薄めのチキンストックを入れて、塩とオリーブオイルを加えて味を調節する。
  3. 別に作ったポーチドエッグと、ちぎったフランスパンとを2に浮かべて、食す。
ポイントは、良質なお塩とエキストラヴァージンのオリーブオイルを使う事。すりこぎごとテーブルに出して、取り分けて食べて下さいね。ぜひお試しあれ。

まとめ:リスボンは安い、美味い、そしてちょっと小汚くて最高!






Tuesday, June 12, 2012

リッキー・パウェル回顧展atメルセデス・ベンツ・コネクション六本木

ニューヨークの元祖ストリート・フォトグラファー、リッキー・パウェル写真展が六本木のメルセデス・ベンツ コネクションで6月15日まで開催されてます。

アンディ・ウォーホルと若き日のリッキー
80年代にあのBeastie Boysといつもつるんでいたので、『第4のビースティー・ボーイズ』の威名も持つリッキー。彼を一躍有名にしたビースティー・ボーイズの曲『Car Thief』の中の:
“Homeboy throw in the towel, Your girl got dicked by Ricky Powell"
のフレーズは、私の世代の男の子たちならみんな知ってる言い回しらしい。笑える。

もう50歳なんだけど、若い女の子が大好きでいつもティーンエイジャーみたいな格好してるリッキー。日本を訪問中の現在は、白いシャツに黒いジャケット、ショートパンツにスニーカー+ベースボールキャップという出で立ちでとてもスタイリッシュ。Facebook上では、かわいいジャパニーズガールズに囲まれてデレデレご機嫌な写真ばかりアップされててかないウケます。
BeastieのAd Rockもよくマグノリアに来てました♥
デビュー前のシンディ・クロフォード



バスキアとウォーホル
マグノリア・ベーカリーに毎日モーニング・コーヒーを買いに来てたこのリッキー。コーヒー代を払う代わりに『Thanks baby!』とウィンクひとつしてさーっと消えて行くという彼のペースにいつの間にか巻き込まれていた私。いつもコーヒーと新聞を小脇に抱えてウェストビレッジをう ろうろしてる彼とは、去年久しぶりにニューヨークを訪れたときも遭遇!
このコーヒー代は・・・?
この時『一回日本へ行った時、フライトが長過ぎて飛行機の中でキレて大騒ぎになったんだよ。もう一生行きたくないな。』と漏らしていたんだけど、今回の来日の際はLAあたりでトランスファーしたことを願おう。

私の大切な思い出の地、ウェストビレッジが屋外ショッピングモールみたいになってしまった今日、元祖ビレッジキッズのリッキーだけはいつまでも変わらずにいて欲しいと願う今日この頃なのです。


グリニッチヴィレッジから日出ずる国へのリッキー・パウエル回顧展
会期:2012年 6月8日〜15日
会場:Mercedes-Benz Connection
URL:http://www.mercedes-benz-connection.com/

Saturday, June 9, 2012

日本でカップケーキ・レッスンを開催します!

日本の皆様。
この秋に一時帰国をする予定なのですが、その間に東京エリアのキッチンスタジオを借りて単発でカップケーキ・レッスンを開催しようと計画しています。会場、日時等決まりましたらまたこのブログ上で告知させていただきますね。それでは取り急ぎ!