Sunday, May 15, 2011

田舎へドライブ





にほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へ
にほんブログ村

Thursday, May 12, 2011

カンカン娘

古いブリキの缶に目がない私。長年集めていたら、最近置き場所がなくなってきました・・・。



因みに今日も、お気に入りのアンティーク屋さんでこの一品お買い上げ。

にほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へ
にほんブログ村

Sunday, May 8, 2011

ビクトリア時代の授乳チェア

92歳になる夫のおばあちゃんが、アンティークの授乳用チェアをプレゼントしてくれました。

おばあちゃんが70年位前、義父に授乳する為ロンドンのアンティーク屋さんで5ポンドで購入したというこの椅子。なんとビクトリア時代のものだそう。
因みになぜこれが授乳用の椅子なのかというと、肘掛けがないのでおっぱいをあげている間に赤ちゃんの頭を打ったりする危険性がないからだそう。なるほど!

アンティークやビンテージ品は、近年大量生産されるTop ShopとかH&Mのワンシーズンしか着られない服や、IKEAのフェイク木材の家具とは比になりません。やはり丁寧に作られたいいモノは100年経ってもこうして立派に使えるのです。

しかし洋服ブラシといいドレッサーといい、おばあちゃんの物持ちの良さに改めて舌を巻いた私なのでした。

にほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へ
にほんブログ村

Friday, May 6, 2011

I Heart ちくま文学の森シリーズ


『Don't judge a book by its cover』と言うけれど、やっぱり美しい装丁の本には心魅かれてしまうもの。このゴージャスな『ちくま文学の森』シリーズ、大好きな安野光雅さんの装丁に魅かれて手にしたのは高校生の時。

『美しい恋の物語』『心洗われる話』『思いがけない話』『恐ろしい話』等のテーマに沿って、井上ひさし、森毅、安野光雅という蒼々たるメンバーが選りすぐった世界中の物語りが集結されたこの珠玉の文学集。有名な作家から、聞いた事もない作家の作品までとても幅広く紹介されています。

10代の頃にこのシリーズに出会えたことに本当に感謝。沢山の作家との出会いがあって、読書の幅がぐんと広がりました。

そして嬉しいニュース。大分前に廃刊になってしまっていたこのシリーズ、なんと最近文庫本バージョンになって蘇ったらしい!拍手。

値段もサイズもお手頃になったので、夏休みの読書に向けて揃え出してみてはいかがでしょうか。

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村

Sunday, May 1, 2011

庭の桜が咲きました。