Monday, February 28, 2011

アカデミー賞ベスト&ワースト・ドレス

昨日行われた第83回アカデミー賞。私の好きなJames Francoがホストだったこともあって、頑張って生中継で最後まで鑑賞。そしてまた勝手に私のベスト&ワースト・ドレス発表。

Best Dressed:

Gwyneth Paltrowのこのゴールドのドレス。「Less is More」ってこういうドレスを言うのでは。
Helen MirrenはVivienne Westwoodのドレスで登場。この人はいつも、若作りすることなく年齢に合った着こなしで、品の良さを感じます。
いつもFashion ForwardなKate Branchett。こんな複雑なデザインのジバンシーのドレスもお似合いでした。ギリシャ神話の女神みたい。
Worst Dressed:

Scarlett Johanssonのこの地味〜なドレス。若いのに、どうして?

Marisa Tomei。個人的に好きな女優さんなんだけど、この人はファッションの趣味がとにかく悪い。このドレスも・・・安っぽいし、髪型もぼさぼさ・・・。

しかし、助演女優賞を獲得したMelissa Leoのこのドレスがダントツのワースト・ドレス。エルビスそっくりさんのコスチュームみたいだった。

Tuesday, February 22, 2011

泊まってみたいホテル No2: Miller's Residence

ノッティングヒルに住んでいた頃、よく通り過ぎたこのゴージャスなホテル:Miller's Residence

裏通りにひっそりと佇んでいるので最初は誰かのお家かと思って通り過ぎていたんだけど、ある日、真っ赤なベルベットのカーテンの隙間からこのサロンを垣間みて大興奮。
よく見てみると、小さな張り紙で『Hotel & Salon』と書いてあるではないの。好きです、こういうlow profileで経営してる所。全室8部屋だけのこの小さなホテル、それぞれのお部屋には『Wordsworth』『Keats』『Byron』等、イギリスの名だたる詩人の名前が付いています。

『Wordsworth』
『Coleridge
『Tennyson』
『Blake』
しかも朝食、ワイヤレスインターネット、コーヒー&ティー、カクテル等付いてきて一泊£180から£270!この場所とお部屋からするとかなり良心的な値段。・・・しかし、ただ今改装中で営業休止中だそう。1日も早く再オープンすることを願っております。

Miller's Residence
111A Westbourner Grove

Friday, February 18, 2011

プラダを着たカップケーキ

数年前に大ヒットした映画「プラダを着た悪魔」。私はいつだったか帰国する飛行機の中で眠たい目を擦りながら観たんだけど、昨日こちらのテレビで再放送されていたので再び鑑賞してみる。

実はこの映画のヒロインの彼氏役であるエイドリアンとは15年来の友人。事あるごとに私の働いていたマグノリア・ベーカリーにふらっと立ち寄っては、カップケーキをおねだりしていった彼。そしてそのエイドリアンが帰った途端、お決まりのように『ちょっとあんた、あの人と一体どういう知り合い?!!』と鼻息を荒くしたマグノリア中のスタッフ(主にゲイの男子)に詰め寄られたものでした・・・。

カップケーキ、プリーズ。

そんな事を思い出しながら映画を観ていたら、なんと、ヒロインのアン・ハサウェイが『今日は彼の誕生日だから、マグノリア・ベーカリーのカップケーキを買って帰るの』と一言。こんな台詞があったなんて全く覚えていなかったのでちょっと興奮!そしてヒロインはマグノリアのカップケーキにキャンドルを立てて、エイドリアンの待つ家に帰るんだけど、よお〜く観てみたらそのカップケーキが、エイドリアンの一番好きな(そしてマグノリアでは一番不人気だった)チョコレートカップケーキの上にバタークリームの乗ったやつではないの!こんなお茶目なトリックがあったなんて、ちょっとかわいいじゃないですか。

エイドリアンとは去年、共通の友人のウェディングパーティで隣の席だったのだけど、彼の写真を撮りに来る親戚のおばちゃんとかがいっぱいで大変でした。
彼は画面で観ると顔が濃くて全くぱっとしない(と私は思う)んだけど、実物は非常に美しい男なのです。だからテレビで彼を観る度に『ん〜、残念!』と思っちゃう。『Sex And The City』のスミスはこのエイドリアンの逆で、実物がちと残念っていう感じ。ま、俳優としてやっていくには後者の方が有利なのでしょうけれど。
ちなみに彼は大昔に、私のバンドのミュージックビデオに友情出演してくれたことも。私のバンドの事もよくサポートしてくれて、ちょくちょくギグに来てくれてました。そして彼自身もThe Honey Brothersというバンドでドラマーを担当。ギターもベースもキーボードも弾ける彼とは、よく彼の家のミュージックルームでjammingしたものでした。


HBOの人気ドラマ、『アントラージュ★オレたちのハリウッド』の主役を8年間も演じたエイドリアン。実は2004年に、その主役の座を射止めたという電話がエージェントからかかってきた時に偶然彼の隣に居たんだけど、彼はいきなりミュージックルームに1人でこもってギターを30分くらいかき鳴らしていたっけ。


イギリスではそうでもないけど、アメリカでは既にセレブリティとしての地位を確立している彼。この映画のギャラで、お母さんに家を買ってあげたと嬉しそうに話してくれました。私も昔あげた沢山のカップケーキのお返しを待っている今日このごろなのです。

Monday, February 14, 2011

バレンタイン・カップケーキ


作りました。
にほんブログ村 スイーツブログへ
にほんブログ村

Saturday, February 5, 2011

おばあちゃんの洋服ブラシ

ちょっと前に暮らしの手帖の 記事で、菊池武夫が『一度着た洋服は必ずブラシをかけてからクローゼットにしまう』と言っているのを読んでから、ずっと洋服ブラシが欲しかった私。イギリ スだと一体どこで購入できるのかを92歳になる夫のおばあちゃんに聞きに行ったところ、『使ってないのが一つあるからあげるわよ』と言って彼女が引き出しの奥 から引っ張り出して来たのが・・・こんなに素敵なドレッサーセット。

聞けばこのトレイ&手鏡&ヘアブラシ&洋服ブラシのドレッサーセット、おばあちゃんの二十歳のバースデイに叔母さんから頂いたものらしい・・・。な、70年もの?!
因みに結婚祝いに頂いた私のこのかわいいドレッサーも、おばあちゃんが昔使っていたもののお下がり。
思いがけなくアンティークの洋服ブラシが手に入ってご満悦なのでした。

にほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へ
にほんブログ村

Wednesday, February 2, 2011

今でも買えるレトロなお菓子

昭和の匂いのするレトロなものが大好きな私は、昔からのパッケージのままのお菓子が今でも普通にスーパーに並んでたりするととっても興奮します。例えば:

サクマの缶入りキャンディー。事ある度に振ってはガラガラと音を鳴らしたくなる缶。
サンヨーのさくらんぼ、かわいい!
集英社『りぼん』の付録を彷彿させる、長崎堂のクリスタルボンボン。心斎橋本店でしか入手できないらしいけど、この乙女チックな箱がどうしても欲しい・・・。