Friday, October 29, 2010

カップケーキのレシピ本出版します!

とっても幸運な事に今度、産業編集センターからカップケーキのレシピ本を出版する事になりました。(拍手)
これは私が即席で作った表紙・・・本物は勿論、もっとちゃんとしたモノになる予定。

本の内容は、20種類のカップケーキのレシピに加えて、6年間修行したニューヨークのMagnolia Bakeryでの思い出話、セレブリティ目撃談、"Sex And The City"の撮影の裏話、etc...盛り沢山の内容になる予定なので乞うご期待!

因に、マグノリア・ベーカリー、というか、カップケーキを世界的に有名にしたこのSex And The Cityのワンシーンのカップケーキを作ったのは早9年前・・・。

このシーンがテレビで放送されてから、マグノリア・ベーカリーはアメリカで一番有名なケーキ屋さんになっていました。そしてその名声の御陰で、9年後に自分のレシピ本を出版する事になるなんて・・・人生、どこでどんな事が役に立つかわかりません。
時給9ドルで働いていた、マグノリア・ベーカリーでの6年間・・・今更ながら、感謝。


Sunday, October 24, 2010

サンデー・ロースト

小学校時代からの幼なじみが、新婚旅行のついでに遊びに来てくれました。丁度日曜日だったので、イギリスの伝統料理、サンデー・ローストを食べに田舎のパブまで連れて行くことに。このパブ、500年前から経営してるそうです。
食べ物が不味くて有名なイギリスで、3つだけおいしいと言われているモノ:
  1. Fish and Chips
  2. English Breakfast
  3. Sunday Roast
私はこの中ではサンデー・ローストが一番好きかも。元々サンデー・ローストは、地主さんが自分の畑で働いてくれている農民の労働を労う為に、毎日曜日にお屋敷でご馳走していたものらしい。グレイビーがたっぷりかかったロースト・ビーフorポークorチキンorラムに、ロースト・ポテト、茹でた野菜、ヨークシャー・プディングが付いてきます。

このボリュームで10ポンド。毎週は食べれないけど、たまに食べるとやっぱり美味しい!因にわたしの幼なじみは男のくせに「もう食べれない〜〜」と途中でギブアップ。確かに日本人の胃袋にはちょっとヘビーかも。


Wednesday, October 20, 2010

ヴァーモント州のお化け屋敷

数年前ニューヨークから、ヴァーモント州はBenningtonという街に住む友達に車で会いに行った時に通り過ぎたこのお化け屋敷。

ここでハロウィーン・パーティがあったら絶対楽しいはず!

ちょっと調べてみたら、このお屋敷は1764年に建てられて、つい15年前までB&Bとして機能していたそう。その昔はThomas Jeffersonも泊まった事があるとか。

Bennington在住の友人によると、今では「かなり頭の狂ってるおばあさん」が個人の家として住んでいるそう。
断然そういうcrazyなおばあさんに住んでいて欲しい家でございます。


Sunday, October 10, 2010

秋です。

庭の切り株に、いつの間にかきのこがびっしり生えてました。

かぼちゃも収穫真っ只中。
にほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へ
にほんブログ村

Friday, October 8, 2010

忘れられない写真

数年前にニューヨークでアートディーラーの友人が見せてくれたこの写真。この衝撃的なイメージに吸い込まれてしまって、すぐには目を逸らせなかったのを覚えてます。
時は1944年、ニューヨークのGenesee Hotel。
1階のコーヒーショップでくつろぐ客、入り口で立ち話するお巡りさんと、ごく平和な日常が送られている中、一人で別世界に旅立って行く女性。そのコントラストが、はかなくて美しくて詩的・・・。この女性、飛び降りる直前に、下にいる人たちに手を振ってから優雅に旅立ったそう。

この数秒後にこの場に起こるカオスを想像すると・・・、改めて深みが出る写真です。

Monday, October 4, 2010

The Vaselines 再結成!

今日、運転しながらラジオを聞いていたら、私の大好きなスコットランドのバンド、The Vaselinesが21年ぶりにアルバムをリリースしたとの情報が。きゃーー!

というか今調べたら、2年前に再結成して、去年には来日してサマーソニックでライブもしていたらしい。確実にそういう情報に疎くなってきている私。とほほ。

87年にエジンバラで結成してからアルバムを1枚だけリリースして、89年にはもう解散しちゃった伝説のバンド。後になってニルバーナが彼らの曲をカバーしたことでも有名です(私はそのバージョンは嫌い)。


この、『You think you're a man』っていう曲は、ニューヨークでDJしてた頃にいつもかけていたお気に入りの曲。大体いつも誰かが『これって誰の曲?』って聞いてきました。

ポップなメロディーに乗せて、イノセントなボーカルが歌うかなりキワドい歌詞。そのギャップが大好き。
21年ぶりにリリースしたアルバム『Sex with an X』。買わなきゃ!