Friday, June 25, 2010

イギリスの通勤路

ケーキ屋さんの仕事とは別に、パートタイムで近所のグラフィックデザイン・オフィスでも働いてます。このオフィスまでは、うちから森の小道を歩いて30分という距離。ではご一緒に。

うちの門を出て:


ガチョウのいる池を通り越して:


鹿に思いっきりシカトされながら:


こんなかわいいドアを通り過ぎると、やっとオフィスに着くのです。

Wednesday, June 23, 2010

イギリスのお宅訪問①:お隣さん




お隣の築300年のファームハウスにお邪魔してきました。そもそもこの家は20年前まではギャンブル家が住んでいた家で、夫はここで楽しい幼少時代を過ごしたそうな。素敵なプールがあって、壮麗なバーンが4つもあって、嫁としては「どうして売っちゃったのよー」と言いたくなる物件。いつか買い戻す予定。







因に、書斎にはビクトリア時代の格好をしたメイドの幽霊がたまに現れるそうです。友達になりたい!

Monday, June 21, 2010

レッド・ヴェルヴェット・ケーキ



今日はアメリカ南部の伝統的なケーキ、レッド・ベルベット・ケーキを作りました。これはMagnolia Bakeryでも2番目に人気があったケーキで、ヴァニラの様なチョコレートの様な微妙な味。外は真っ白、中は真っ赤!のコントラストがドラマチックなケーキ。紅白まんじゅうならぬ、紅白ケーキでございます。

その後に、ケーキに乗せる、小さなシュガーフラワーをひたすら作る。



この地道で孤独な作業、私にぴったりかも・・・。

Wednesday, June 16, 2010

「大きくなったらケーキ屋さんになりたい」





去年リストラで、某銀行に首切られてからというもの、ずっと「Creative で且つFunな仕事」を探していた私。この不景気にそんな仕事あるわけないと気づいたのが今年の始め・・・という訳で、自分でケーキ屋さん始めました。

Butterdrop/バタードロップ:http://www.butterdrop.co.uk/

ニューヨークのMagnolia Bakeryで6年間、時給$9で働いていたあの日々がfinally paying it back!